コンプレックス解消|ボトックス注射でエラ解消【100%のクリニックで使用】

ボトックス注射でエラ解消【100%のクリニックで使用】

  1. ホーム
  2. コンプレックス解消

コンプレックス解消

女性

切らずに小顔

顔が大きく見える原因のひとつとして、エラ張りがあります。大きく見える顔は、外見的なコンプレックスの原因にもなります。最近では、エラを取り除き小顔にする治療として、ボトックス治療の人気があります。ボトックス治療とは、咬筋と呼ばれる顎にある噛むときに使用する筋肉を弛緩させて、小顔効果を得る治療になります。ボトックス治療は、注射器を使用して、咬筋に注入を行うだけですので、メスを使って顔を切ったり、顎の骨を削ったりすることなく治療を行うことができます。ダウンタイムも短く、他の人に治療を受けたこともばれにくいため人気があります。治療を受けるときに気を付けることは、エラ張りの原因を特定することです。ボトックスは、筋肉弛緩させることにより小顔にするために、原因が筋肉ではなく、骨格による場合は効果がありません。治療を受ける前に、クリニックでカウンセリングを受けて、診察をしてもらう必要があります。また、ボトックスの効果は、永久には続きませんので、効果を持続させるためには、複数回に渡って治療を受ける必要があります。カウンセリングを受けるときに、治療の方法だけでなく、費用面や治療後のことなど、気になることを聞く必要があります。ボトックスにより、エラ張りの治療を受ける場合に、クリニックを選ぶことが重要になります。ボトックスは、複数の製剤がありクリニックによって使用をする製剤が違っています。それぞれの、製剤によって効果や安全性、そして費用面などメリット、デメリットがあります。また、治療自体は、注射器を使用して注入するだけと簡単ですが、注入する場所や量など個人の特性に合わせて決める必要があります。失敗をすると、左右が非対称になってしまったり、筋肉が弛緩し過ぎて表情のない顔になってしまったりする可能性があります。医師の経験と技術が必要になりまので、なるべく治療に事例が多い医師を選ぶ必要があります。事前にホームページなどをチェックし、エラ治療の過去の事例紹介などを確認する必要があります。また、費用が安いだけで決めてしまうと、注入量が不足したりして、効果が期待できない可能性もあります。ホームページで、候補となるクリニックをチェックしたら、必ず、複数のクリニックのカウンセリングを受けることをお勧めします。事前に質問事項を用意して、具体的に親身に答えてくれる医師に信用がおけます。また、訪問をしたときにメモを取り、クリニックの雰囲気なども残しておく必要があります。