メスがいらない施術|ボトックス注射でエラ解消【100%のクリニックで使用】

ボトックス注射でエラ解消【100%のクリニックで使用】

  1. ホーム
  2. メスがいらない施術

メスがいらない施術

医者

小顔効果抜群

現在、年齢や性別を問わずボトックスエラが人気を集めています。その理由として手軽に試せる点が挙げられます。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です。エラの筋肉に注入することで麻痺させて筋肉を細くすることができます。そのため、表情筋にボトックスを注入するとエラを収縮させて小顔効果を期待できるのです。さらにシワを軽減させることにも繋がります。様々な医療の可能性を秘めており、今やボトックスはワキガや多汗症などで悩む方の強い味方になっていると言っても過言ではありません。ボトックスエラは、安全性が高いのも嬉しい点です。美容外科クリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤は、安全性の高い製剤となっているのはもちろんのこと、生産地各国で認可を受けています。ボトックスエラは、注射のみで気になるエラを解消することが可能です。短時間で施術が完了するのはもちろんですが、さらに麻酔の必要もありません。そのため、手軽に小顔を手に入れたい方におすすめの施術と言えるでしょう。ダウンタイムも少ないので、施術後すぐに普段通りの日常生活を送りたいという方にも最適です。ボトックスエラは、咬筋という筋肉にボトックスを注入して輪郭を小さくする方法となっており、手軽に試せる人気の施術法です。小顔になりたい方におすすめの施術といえば、ボトックスエラです。術後に腫れや副作用に悩まされてしまうことがないのもメリットと言えます。さらに術後すぐにメイクをすることも可能です。しかし、ボトックスエラを受けた後は、運動やマッサージを行うことはおすすめできません。術後当日は、お風呂ではなくシャワーで済ませたほうが安心です。身体を温めすぎてしまうと血行を良くし過ぎてしまい本来のボットクスエラの効果を発揮することはできません。ボトックスの効果は持続に限りがあるため、継続して注入することをおすすめします。ボトックスの効果が薄くなってきたと感じたら新たにボトックスを注入することで効果を維持することができます。おすすめは、ボトックスを注入してから半年後に再注入することです。効果は、通常半年ほど持続すると言われています。ボトックスにより障害された神経は新たに再構築され半年ほどで元の収縮力を回復するため、効果を維持するには定期的な注入を行うことが大切です。また、何よりも大切なのは、経験や実績の豊富な技術力の高い医師に施術を行ってもらうことです。口コミなどを参考に技術力の高い医師を探し、安全なボトックスエラを試してみましょう。